道の駅かくだとは

道の駅かくだ

道の駅かくだは"米・豆・梅・夢・姫のまち 角田の新交流拠点"としてOPENいたしました。
角田産の魅力あふれる農産物・加工品・飲食メニューをご用意して、訪れるたびに新しい発見がある「ワクワク」する道の駅を目指しています。
隣の「かくだスポーツビレッジ」とも連携して、皆様をお待ちしております。

道の駅かくだが担う7つの役割

①快適な休憩と道路および地域情報を発信する場
②市民が集い、交流する場
③多くの観光客等が訪れ、市内外の人々が交流する場
④地域の活性化を広げる場
⑤地場産業の振興に寄与する場
⑥安定した賑わいが続く活動の場
⑦地域の安心を担う防災の拠点となる場

施設概要

駐車場 大型車8台、小型車126台、身障者用3台、EV充電用1台、2輪車駐輪場
トイレ 24時間利用可能(男子トイレ大5器、小7器、幼児用1器、女子トイレ大9器、幼児用1器、パウダールーム、オストメイト利用者対応の多機能トイレ1室、授乳室1室)
道路情報 道路情報モニター設置
公衆電話 1台
住所 宮城県角田市枝野字北島81-1
電話 0224-61-2850
FAX 0224-61-2851
MAIL michinoeki-kakuda@carrot.ocn.ne.jp
営業時間 直売所/9:00~18:30
フードコート/11:00~17:00
案内窓口/9:00~18:30
施設

24時間利用可のトイレ。女性用トイレにはパウダールームも設置。オストメイトに対応した多機能トイレも設けています。

施設

ベビーベッド、調乳器、授乳チェアを備えた授乳スペース。24時間利用できます。

施設

観光案内窓口のほか、デジタルサイネージを設置し情報発信を行います。市内だけでなく仙南圏域の情報も発信します。

施設

休憩スペースのほか、物産販売やミニイベントの開催などに利用します。

施設

歩行スペースのほか、休憩や軽食、臨時の販売スペースとして利用します。

施設

耐震受水槽や非常用発電機を整備し、災害発生時には一時避難所や救援物資供給、救援活動の後方支援など、防災拠点の役割を担います。

運営会社概要

会社名 株式会社まちづくり角田
代表者名 代表取締役社長 大友 喜助
所在地 宮城県角田市枝野字北島81-1
電話番号 0224-61-2850
FAX 0224-61-2851
設立年月日 平成30年8月21日
資本金 5,813万円
事業内容 「道の駅かくだ」運営、角田の観光・農業・商業振興

館内案内

直売所
たまご舎
ぱぴハウス
フードコート


道の駅かくだ

宮城県角田市枝野字北島81-1
9:00~18:30 年中無休(年末年始除く)
フードコート / 11:00~17:00
TEL / 0224-61-2850 FAX / 0224-61-2851

ページのトップへ戻る